一年の感謝を込めて。17日、那覇市で、市民が自分たちの住む街の清掃活動を行いました。

那覇市が地域と一体となって毎年行っている年末美化清掃。17日、師走の寒空の下、首里の自治会や城西小学校と首里中学校の児童・生徒あわせて200人余りが参加しました。参加者は、観光客などで人通りの多い龍潭通りを中心に、歩道や植え込みの中のゴミを拾い集めました。

参加した女子児童は「きれいになってうれしいです」と話し、男性は「子どもたちもきれいな街に住んだら心もきれいになると思いますし、地域に感謝しながら清掃できればいいと思います」と話していました。

およそ1時間半の清掃で集められたゴミは、ひとつひとつ参加者の手で分別されました。