沖縄自動車道全線開通30周年記念イベント

沖縄自動車道の全線開通30周年を記念したイベントが、11月19日、北中城村のイオンモール沖縄ライカムで開かれ親子連れで賑わいました。

沖縄自動車道は1975年に石川インターから許田インターの区間で開通し、1987年に那覇インターまでの57.3㎞が全線開通しました。

今では年間3500万台が行きかう大動脈となった沖縄自動車道の開通30周年を記念して北中城村で開かれたイベントでは、沖縄自動車道で裏方として活躍している特殊車両などが公開されました。

見学に訪れた人たちは、点検作業のデモンストレーションを体験したり、パトロール隊員の制服を着て記念撮影をしたりして、楽しんでいました。