共謀罪NO! 沖縄委員会発足

いわゆる「共謀罪」の成立を不安視する団体が集まり、25日、那覇市で学習会を開きました。

学習会では、日弁連の共謀罪対策本部で委員を務める大杉光子弁護士が講演を行いました。

大杉光子弁護士は、いわゆる「共謀罪」の成立は、犯罪実行後の処罰を原則とする現在の刑法体系を根本的に変えてしまうと話し、「冗談言ったり憂さ晴らししたりして、うっぷん解消してストレス解消するというのは普通の人がやることだと思います。でもそういうことを認めないというのが共謀罪です」と危機感を示していました。

講演会に続き、参加者は、「共謀罪」の成立に反対する実行委員会を発足させました。