沖縄電力 オール電化新料金メニュー発表

沖縄電力は、オール電化向けの新しい電気料金のメニューを4月から導入することを発表しました。

新しい料金体系は、電力の小売りの全面自由化を受けて導入されたもので、平日の日中に電力の使用が少ない家庭向けのプランなど、利用者のライフスタイルに合わせた3つの料金メニューが発表されました。

27日、会見を行った本永浩之副社長は「新メニュー導入を機に安心、快適、きれいでお得なオール電化を実感してほしい」と魅力をアピールしました。この新メニューの受け付けは3月からで、専用の申込書、またはホームページから予約することができます。