16-08-30-03

アフリカのへき地での医療に役立ててもらおうと、うるま市で製造された医療回診車がケニアの赤十字に贈られました。

贈られたのは、うるま市に工場があるトイファクトリーが製造した、国産のSUV車を改造した医療用の回診車です。

HIVの検査やワクチンの接種のほか、妊産婦の検診などでの活用が期待されています。

8月26日金曜日、ケニアで行われた贈呈式ではケニア赤十字のモハメド・サイード会長に車の鍵が贈呈されました。

サイード会長は、「車は、ケニアのへき地医療の質を向上させるもので、沖縄県の皆さんに感謝したい」と述べました。