自衛隊のF15が嘉手納基地に緊急着陸

自衛隊機が緊急着陸です。1日午前那覇空港を離陸した航空自衛隊のF15戦闘機1機が、燃料系統の不具合のためアメリカ軍嘉手納基地に緊急着陸しました。

航空自衛隊那覇基地によりますと、1日午前10時50分頃、那覇市の西を飛行していたF15戦闘機1機が翼の下に装着した燃料タンクから燃料が機体に送られない不具合が発生しました。

このF15は機体に格納されている別のタンクの燃料を使って飛行を続けたあと、アメリカ軍嘉手納基地に緊急着陸しました。民間機への影響を避けるため嘉手納基地への着陸を選択したとしています。

また、乗っていたパイロットにケガはないということです。航空自衛隊那覇基地は、「不具合の原因は確認中だが上空での燃料漏れなどの可能性はない」としています。