県がフリーWi-Fiサービス事業開始へ

外国人観光客に沖縄をよりPRしようと、県が無料のWi-Fiサービス事業を展開します。

これは県が実施した外国人観光客への実態調査で「Wi-Fiの利用場所が少ない」という回答が最も多かったことから、民間の事業者と協力して無料のWi-Fiエリアを開設するものです。

27日、最初の協力事業主となる沖縄セルラー電話の北川洋社長に県から指定書が交付されました。

沖縄セルラー電話では県内で稼働しているおよそ5700のWi-Fiスポットを無料で利用できるよう、順次、設定します。サービス開始は7月1日からです。