16-05-17-02

宮古島への陸上自衛隊配備計画で、沖縄防衛局が6月、地元で住民説明会を開くことがわかりました。

これは5月16日、沖縄防衛局の森浩久企画部長らが宮古島市役所を訪れ明らかにしたものです。

説明会では、平良福山と上野千代田の2カ所の配備計画が対象となります。ただ、平良福山の計画では防衛省は4月、市が定めている地下水の水源地域にかからない場所への計画変更を事前に行っていることから、説明会では、この変更に至った経緯を求める声や、配備反対の意見などが出るものと見られています。

住民説明会は、5月12日、宮古島市中央公民館で午後2時から行なわれます。