宮古・石垣にPAC3配備 北朝鮮「ミサイル」警戒

北朝鮮による「ミサイル」発射通告を受け、防衛省は5日夜、宮古島と、石垣島に地対空誘導弾PAC3の配備を正式に発表しました。

5日午後6時過ぎ、石垣島には航空自衛隊の輸送機C130が到着し、およそ10人の隊員が空港に姿を見せました。

防衛省は5日夜、北朝鮮のミサイルが上空を通過することが予想される宮古島と石垣島に、地対空誘導弾パトリオット、PAC3を配備すると正式に発表しました。

4日には広島県呉市からPAC3を積んだ自衛隊の輸送艦が出港していて、6日に石垣島に入港、あすには宮古島に入港し、PAC3が配備される見通しです。