15-12-13-001

2016年の春から新設される開邦中学と球陽中学で初めてとなる入学試験が行われています。

そのうち、開邦中学校は、2016年の春から開邦高校に併設されるものです。学校では朝から受験生たちが父母らに見送られ、試験会場に向かいました。県立の新たな中高一貫校が誕生するとあって、定員の40人に対し、志願者数は480人と倍率12倍の難関となっています。

合格発表は、2016年1月12日までに郵送で通知されます。県立では与勝緑が丘中学校に続き、2016年4月には3つの中高一貫校ができることになります。