15-12-10-03

沖縄の多様な「チャンプルー文化」について考えるイベントが9日、那覇市のホテルで行われました。

このイベントは那覇西ロータリークラブが企画したものです。このうちコザ地域の代表は基地の街が育んだ「沖縄ロック」について発表。

あすにも戦地に旅立つという若い兵士たちが、命の危険と隣り合わせながら、耳を傾けていたのが魂の音楽・沖縄ロックだったと話しました。

また宮古地域の代表は「おとーり」について、みんなが一緒に酒を飲むことで人と繋がろうというのが宮古の人たちの気質だと紹介しました。

イベントではチャンプルー文化を発展させ、次につなげることが大切だと確認されました。