15-12-04-05

県は12月4日辺野古の埋立てをめぐり国を相手に訴訟を起こす方針を正式に決定しました。

8日の議会に追加提案します。4日、午後翁長知事や各部局長が会議を開き、国を相手に抗告訴訟を起こすことを議会に提案することを決定しました。

これは、翁長知事の埋め立て承認取り消しを国が止めた執行停止の処分を取り消すよう求めるものです。

この訴えの中で県は、辺野古の工事が進められないよう埋め立て承認取消の執行停止処分を一時無効とするよう求めることにしています議会の了承が得られれば、年内に提訴する方針です。