15-11-24-01

宜野湾市内で振り込め詐欺を未然に防いだとして24日、郵便局の職員に感謝状が贈られました。

普天間郵便局職員の當山小百合さんは、10月23日、郵便局を訪れた80代の男性が、当選した宝くじの保険金を振り込むというのを不審に思い、上司に相談するなどして、振り込め詐欺の被害を未然に防ぎました。

當山小百合さん「お客様が送金しようとしている人のお名前と名義の人の名前が違っていたのと宝くじを受け取る為にお金を送金するっていうのはおかしい事なので、その点が一番怪しかったです。」

また、10月に市内の歩道橋から転落しそうになっていた女性を救助したとして、市民4人にも感謝状が贈られました。