15-08-23-04

安保法案に反対する学生を中心とした若者の組織が北谷町で緊急アピールを行いました。

緊急アピールを行ったのは、今月立ち上がったシールズ琉球で、会場には大粒の雨が降る中、親子連れや学生など主催者発表でおよそ500人が集まりました。

メンバーは、「沖縄には自由と民主主義があるのか」と指摘。辺野古の新基地や先島諸島などへの自衛隊配備が進む沖縄から安保法案に反対すると共に、法案で沖縄県民の命や暮らしは守れないと強く訴えました。

シールズ琉球は、来月にも集会やデモを行うとしています。