文化・芸術活動に積極的に取り組んでいる高齢者の描いた絵画作品を展示する美術展が開かれています。この展示会は沖縄ねんりんピックの一環で、高齢者の創作意欲を高め健康長寿に繋げて欲しいと企画されたもので、日本画や洋画など6部門で275作品が展示されています。

糸満市の金城幸孝さんの洋画「ぐしちゃん浜」は長年、潮風にさらされても浜に大きくそびえる岩が力強く描かれていて県知事賞を受賞しました。また、出品者で男性の最高齢、浦添市の92歳・安可山可良さんは漢詩を、女性の最高齢南風原町の100歳、砂川キクさんは洋画を出品し、訪れた人の関心を引いていました。展示会は17日までです。