海外から沖縄を訪れ様々な技術や知識を学んでいるJICAの研修員たちと、国際交流を深めるイベントが8日から始まりました。

このイベントは、沖縄を訪れているJICA研修員たちとの交流を深めようと毎年、この時期に開かれているものです。

開会式でIT技術を学んでいるモンテネグロのマリア・ジュギックさんは「相互理解と国際的な問題などへの関心を高める機会にしたい」とあいさつしました。

会場には、自分の国の文化や沖縄での研修内容を伝えるブースのほか、多国籍屋台もあって、ガーナやトルコなど様々な国の食べ物を堪能することができます。このイベントはあす9日まで開かれています。