3連休最終日の3日、那覇市では毎年恒例のウォーキング大会が開かれ、多くの参加者が爽やかな汗を流しました。

これは気軽に体を動かし、生活習慣や食習慣を見直してほしいと那覇市医師会が開催しているものです。

3日は500人ほどが集まり、約一時間、自分のペースでウォーキングを楽しんでいました。

沖縄県は肥満率が高く、歩く機会も少ないことから、那覇市医師会では日頃から体を動かす習慣をつけ、健康長寿県を取り戻そうと呼びかけています。