強い台風11号は、5日午前9時現在フィリピンの東の海上にあって、大東島には7日午後、沖縄本島地方には8日以降に最接近する見通しです。

強い台風11号は5日午前9時にはフィリピンの東の海上にあって、1時間におよそ15キロの速さで北へ進んでいます。中心の気圧は950ヘクトパスカル最大瞬間風速は60メートルです。

大東島地方は6日の昼過ぎから夕方にかけて、また沖縄本島地方は7日の午後に強風域に入る見通しです。また、大東島地方は7日の朝から昼前にかけて、暴風域に入る見通しで台風が最も近づくのは大東島地方で7日午後、沖縄本島地方は8日以降の見通しとなっています。

今後の台風の動きに注意してください。