News Photo

プロ野球のキャンプはオープン戦も始まりいよいよ大詰め。23日は千葉ロッテマリーンズが石垣島キャンプを打ち上げました。

最終日はあいにくの雨となったロッテ石垣島キャンプでしたが、室内練習場には選手たちの最後の練習を見ようと、多くのファンが集まりました。

キャッチボールやバッティング練習など軽めの調整で練習を終えた選手達。今季活躍が期待される県出身の伊志嶺翔大選手も時折リラックスした表情を見せ、充実したキャンプを打ち上げました。

伊志嶺選手は「結構いい仕上がり。これからはオープン戦、実戦で確かめながらやっていきたい」と話します。

千葉ロッテは24日に石垣島を離れ、25日から沖縄本島でのオープン戦に臨みます。