菅総理は17日午後、沖縄を訪れ、先月の県知事選挙で再選した仲井真知事に対し、普天間基地を名護市辺野古に移設することについて説明する見通しです。

菅総理は午後3時前に、自衛隊で那覇空港に到着し、全日空の貨物ターミナルを視察した後県庁を訪れ、仲井真知事と会談します。

会談では、沖縄県が求めている一括交付金の導入について前向きな考えを表明すると見られます。しかし一方で、「普天間基地の辺野古移設を盛り込んだ」日米合意に理解を求める見通しです。

那覇市内では日米合意に反対する市民グループが、抗議行動を予定していて混乱も予想されます。