6日開催された那覇マラソンの会場の公園で県かりゆし長寿大学校の同窓生らが公園の清掃作業にあたりました。清掃活動は、県内の環境美化活動の一環として、同窓生が毎年企画していて那覇市の奥武山公園にはおよそ200人が集まりました。

6日には那覇マラソンが開かれこの公園には数万人が集まったことで、かなりゴミも多く参加者は、燃えるごみと燃えないゴミに分別しながら、回収していました。

同窓生は「こういう活動が行われていることは今まで知りませんでした。」という人もいました。参加者は、短い時間の中で袋いっぱいにごみを回収していました。