News Photo

普天間基地の移設問題を巡り、大阪府の橋下知事が関西空港への受け入れに前向きな発言をしたことについて、仲井真知事は「多くの知事が関心を持つ糸口になる」と橋下知事の発言を歓迎しました。これは3日から始まった県議会11月定例会の代表質問で仲井真知事が答弁したものです。

橋下知事の発言について与野党の議員が知事の考えを質し、仲井真知事は「沖縄の基地負担軽減について全国の知事は『防衛外交は国の仕事』として近寄らない雰囲気があった」と話し「橋下さんのような発言は、やはり全国の知事が防衛外交についてもそれなりの関心を持っていくという糸口になるということで良いことではないか」と述べました。

そして、橋下知事とは機会を見て会い、知事の真意をぜひ聞きたいと述べました。