2017年10月19日

炎上CH53Eの残骸 運び出し始まる

アメリカ軍は、不時着・炎上した大型輸送ヘリCH53Eの残骸の一部を19日午後、現場から運び出しました。 CH53Eが炎上した東村高江の牧草地では、17日から機体を分解するなど残骸の撤去に向けた作業が続けられていました。 19日...続きを見る

宜野湾市長「極めて遺憾」訪米要請へ

アメリカ軍ヘリの飛行再開。宜野湾市の佐喜真市長も「遺憾」の意です。 東村・高江で普天間基地所属の大型輸送ヘリが炎上した事故から1週間。アメリカ軍は18日に同型機の飛行訓練を再開しました。19日の定例会見で宜野湾市の佐喜真市長は...続きを見る

子ども2人殺害母の控訴審判決 被告の控訴を棄却

子ども2人を殺害した罪に問われている母親の控訴審判決で、福岡高等裁判所那覇支部は懲役12年の一審判決を支持し、母親の控訴を棄却しました。 伊藝なつき被告(32)は2年前に当時4歳の長女と当時生後10カ月の長男の子ども2人を読谷...続きを見る

米軍のトレーラーが信号に衝突

19日未明、金武町でアメリカ軍の大型車両が信号機を巻き込みなぎ倒す事故があり国道が6時間以上にわたって通行止めとなりました。 警察によりますと、19日午前3時前アメリカ海兵隊の大型トレーラーがキャンプハンセンのゲートを出て左...続きを見る

2017年10月18日

高江で炎上のヘリ同型機が飛行再開

炎上事故から1週間、アメリカ海兵隊は18日午前、大型輸送ヘリCH53Eの飛行を再開しました。 石橋知巳記者「午前10時40分過ぎ、CH53Eが普天間基地を飛び立ちました。事故から1週間、飛行再開です」 アメリカ海兵隊は17日、...続きを見る

2017年10月17日

事故から6日 日本側が放射線調査

事故発生から6日。ようやく日本側の調査が始まりました。アメリカ軍のヘリ炎上事故の現場で、防衛局や県の職員らが放射線調査に入りました。 事故現場では17日午後、沖縄防衛局や委託を受けた調査員、県の職員らが、相次いで規制線の内側に...続きを見る

高江で炎上の同型機飛行再開へ

アメリカ海兵隊は先ほど、18日の水曜日から、政府と県に連絡をしたのちにCH53Eの飛行を再開すると発表しました。 海兵隊の発表では、整備記録などを調べた結果、技術的な問題は見つからなかったとしています。 飛行再開の決定は、アメ...続きを見る

妻殺害の夫初公判で無罪主張「自分はやっていない」

妻を殺害したとして逮捕された夫の裁判員裁判が16日、那覇地方裁判所で始まり被告の夫は無罪を主張しました。 この裁判はうるま市田場に住む中山盛壽被告(76)が2年前に妻の首を圧迫して死なせたとして殺人の罪に問われているものです。...続きを見る

2017年10月16日

ヘリ不時着炎上を受け 各地の反応

アメリカ軍の輸送ヘリが東村高江の牧草地に不時着炎上した事故。同型機の運用停止は4日間としていたアメリカ軍ですが、「安全性が確認されるまで運用しない」と軌道修正しました。10月16日はこの時間まで飛行再開は確認されていません。 ...続きを見る

2017年10月14日

炎上米軍ヘリ 部品に放射性物質

東村で不時着・炎上したアメリカ軍の大型ヘリの一部に放射性物質が使用されていることがわかりました。 在日アメリカ海兵隊によりますと、今回、事故を起こしたアメリカ軍の大型ヘリCH53Eにはインジケーターと呼ばれる複数の部品で放射性...続きを見る

次ページへ »

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.