1 / 10123...10...最後 »

2014年10月15日

検証動かぬ基地 vol.142 基地負担への不安 住民の切実な思い

先週、宜野座村松田区で撮影されたアメリカ軍の訓練。ヘリコプターが吊り下げているのは、軍用車両でした。住宅地のすぐそば、人々が畑仕事をしている真上で...続きを見る

2014年10月8日

検証 動かぬ基地 vol.141 辺野古の海で何が…市民カメラは見た

キャンプシュワブのゲート前で、市民たちの抗議行動が始まっておよそ3カ月。海上ではボーリング調査も終盤に差し掛かろうとしています。しかし、現場周辺は...続きを見る

2014年9月9日

検証動かぬ基地 vol.140 阻まれる海 漁師の思い

佐次田崇さん「これはボーリング調査のやぐらのパイプに刺さった後の傷ですね。穴が開いていますよ。漁船でやぐらを取り囲んで守るという感じでやっていまし...続きを見る

2014年9月3日

検証 動かぬ基地 vol.139 置き去りにされる地元の意思

辺野古の旧盆。区を盛り上げるのは大正時代からおよそ100年の歴史を継承してきた辺野古青年会による「ヒヌクエイサー」です。 見物客母娘「太鼓とか踊り...続きを見る

2014年8月12日

墜落から10年 動かぬ基地 日米地位協定の問題点

新垣勉さん「今でも強烈な印象が残っていますね。米軍が現場に立ち入り禁止区域を示すイエローテープを張って、日本人が現場に近づけないように米兵が警備を...続きを見る

2014年8月11日

墜落から10年 動かぬ基地 当事者は今 10年の思い

2004年8月13日PM2:18沖縄国際大学に米軍ヘリ墜落 中村桂さん(当時)「ヘリの影が見えて落ちると思って子どもが泣き出したのですぐ抱きかかえて...続きを見る

2014年8月5日

検証 動かぬ基地 vol.138 ヘリパッド工事・環境への影響は

動かぬ基地です。東村高江に計画されているアメリカ軍の6つのヘリパッド建設は、先月2つが完成し、さらにもう2つの工事着工が迫っています。豊かな森を切...続きを見る

2014年7月22日

動かぬ基地 vol.137 基地建設に翻弄される人々

新崎秀子さん「暑いから卵を産まなくて。」 名護市三原。畑ではイモや葉野菜、ハーブといった20種類もの野菜と50羽の鶏を飼って暮らす新崎秀子さん。 こ...続きを見る

2014年7月9日

検証動かぬ基地 vol.136 座り込み7年 高江の今

動かぬ基地です。日米政府が進める辺野古の新基地計画と並行して、いま東村高江でも、新しいヘリパッドの工事が進められています。 座り込みで工事に反対し...続きを見る

2014年7月3日

検証動かぬ基地 vol.135 北限のジュゴンも生きる環境守りたい

先月18日、切実な思いで海に出た人たちがいました。「北限のジュゴン調査チーム・ザン」のメンバーです。 北限のジュゴン調査チーム・ザン鈴木雅子さん「...続きを見る


1 / 10123...10...最後 »

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.