2019年1月16日

県民投票実施求めハンスト2日目

辺野古新基地建設に伴う埋め立ての是非を問う県民投票。現在、5つの市が不参加を表明していることを受け、27歳の県民投票の会元山代表が、体を張った訴...続きを見る

中継 フライトシュミレーター体験 うちなーの翼JTA

さてきょう県内初中継となる場所にカメラが出ています。 さっそく伝えてもらいます!山城咲貴さん!

「不参加指南」宮﨑政久衆議院議員が反論会見

県民投票をめぐり宮﨑政久衆院議員が不参加を促すような文書を配布していた問題で宮﨑議員は1月16日会見を開き反対を促す意図について否定しました。 この問題は、2018年12月、自民党系の議員を対象にした勉強会に参加した宮﨑政久衆院議員が県民投票について...続きを見る

野党国会議員が辺野古視察で防衛局追及

新基地建設が進む辺野古の現場を国会の野党議員らが合同で視察しました。 議員らはグラスボートから新基地建設が進められる現状について沖縄防衛局などから説明を受けました。土砂が搬入されている護岸の周辺に近づくと。 野党議員「あれ、赤土じゃないか?...続きを見る

沖縄県男女共同参画行政推進本部会議

沖縄の社会での女性の「姿」が調査で見えてきました。 1月15日に開かれた男女共同参画会議。県庁の各部局や警察本部から家庭や労働環境において、男女がどれだけ参画しているかを示す調査結果などが報告されました。 それによりますと、沖縄県の県議会におけ...続きを見る

直木賞に沖縄を題材にした「宝島」が受賞

1月16日、第160回の直木賞が発表され、沖縄を舞台にした真藤順丈さんの小説「宝島」が選ばれました。 アメリカの統治下にあった沖縄を舞台にした真藤順丈さんの小説「宝島」はアメリカの基地に潜入し物資を盗み出す行為「戦果アギヤー」で名をはせたオンちゃんの...続きを見る

海保の船に火をつけようとした男を逮捕

16日早朝、名護漁港に停泊してた海上保安庁の船に火をつけたとして、60代の男が逮捕されました。 警察によりますと、建造物以外放火の疑いで現行犯逮捕されたのは、60代の男です。16日午前4時40分ごろ、名護漁港に停泊している海上保安庁のゴムボートに...続きを見る

県民投票求め沖縄市で500人集会

県民投票の実施を求める沖縄市の市民らが15日集会を開き、市長に対して不参加表明の撤回を求める決議を採択しました。集会にはおよそ500人の市民が参加しました。 「辺野古」県民投票の会の新垣勉弁護士は、県民投票に参加しない桑江市長の判断について、「辺...続きを見る

FC琉球からユニフォーム贈呈式

カンボジアの子どもたちへFC琉球から特別なプレゼントを贈ります。FC琉球が贈るのは、2018年にJ3優勝を決めた際に選手が着用していたユニフォームです。 元FC琉球の選手でユースチームのコーチもしていた宮城晃太さんが、青年海外協力隊としてカンボジ...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.