2018年11月27日 11時58分

辺野古新基地問題で知事が安倍総理と面談へ

辺野古新基地問題で知事が安倍総理と面談へ

辺野古新基建設をめぐり、政府は、28日午後、玉城知事と安倍総理が面談することを発表しました。

辺野古新基地建設を巡っては11月、県と国との間で集中協議を行うことを決めました。

集中協議はこれまで3回開かれていますが、移設を進める国と反対する県の主張は平行線をたどっています。

菅官房長官は27日午前の会見で、あす玉城知事と安倍総理が面談することを明らかにしました。総理との面談は10月12日以来2回目です。

菅官房長官は次のように話しました。「今月末で当初予定しておりました話し合いの期間、これを迎えることから改めて総理と玉城知事が面会をし普天間飛行場の辺野古移設に対する双方の考え方について意見交換を行う」

これに合わせ、28日午前には謝花副知事と杉田副官房長官との4回目の集中協議が行わますが、今回の協議が最後になる見通しです。

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.