20 / 23« 先頭...10...192021...最後 »

2018年7月4日

Qプラスリポート 風船で魚を成層圏へ打ち上げ

先月20日。宮古島市の海岸に集まったグループ。 風の状況を確認すると、何やら着々と準備を始めます。車から取り出したのは、ヘリウムガス。そして、こちらの立方体の箱。 岩谷さん「これ装置です。今回飛ばす」 ...続きを見る

県内は朝から大雨

おととい台風7号は、過ぎ去りましたが、雨雲はまだ過ぎ去ってはくれないようです。朝から県内各地で大雨となりました。 那覇市では午前9時過ぎ、雨で道路が冠水する様子が見られました。沖縄気象台によりますと、本島地方や大東島地方は湿った空気の影響で、各地で雨...続きを見る

台湾書道家の作品展

台湾の書道家による作品展が4日から浦添市美術館で開かれています。作品展では、台湾の書道家・孫大川さんの作品およそ50点が紹介されています。 孫さんは、台湾の南東部にある文字を持たないプユマ族の出身ですが、中国との交流を優位に行い、民族の発展に寄与しよ...続きを見る

運転免許証返納メリット制度拡充

高齢者が、運転免許証を返納しやすい環境を整えるため、県と企業が提携を結びました。 県は運転に不安のある65歳以上高齢者が、運転免許証を自主返納した後も、便利な生活が送れるよう2011年から様々な優遇制度を設けています。メガネスーパーが新たに県と提携を結び...続きを見る

若者が国際協力や貧困、紛争について考える

次世代を担う若者に、平和や国際協力について考えてもらおうという特別授業が那覇市で開かれました。 ワークショップでは、司会者から、冒頭から、「逆転の発想で、どうしたら世界を地球を滅亡できるのか考えてもらいたいと思います」と衝撃的なテーマが出されました。...続きを見る

辺野古差し止め訴訟 控訴審第一回口頭弁論

辺野古の新基地建設工事の差し止めを求めて、県が国を訴えている裁判の控訴審。4日、1回目の口頭弁論が開かれました。 この裁判で県は新基地建設をめぐる工事について、国が海底の地形を変える工事、「岩礁破砕」を行うには、県の規則に基づき、知事の許可が必要だと訴え...続きを見る

セブンイレブン浦添市に工場を新設

コンビニエンスストア最大手のセブンイレブンが、来年秋沖縄に出店することになり、浦添市で、工場の建設が始まりました。 コンビニエンスストア最大手のセブンイレブンは、来年秋に沖縄初出店を予定しています。4日浦添市港川では、弁当や総菜を製造する専用工場...続きを見る

世界遺産の今帰仁城跡で石垣崩れる

台風7号の影響を受け、世界遺産の今帰仁城跡の石垣が崩落していたことがわかりました。 今帰仁村によりますと崩落が起きたのは今帰仁城跡の東側にある石垣の一部で幅9.7メートル高さ6.4メートルにわたって崩れていました。 7月2日、村の職員が台風...続きを見る

国民年金基金の加入が銀行でも可能に

国民年金基金の加入手続きが、10月から県内の銀行3行でもできるようになります。 7月3日浦添市であった国民年金基金の業務締結・交付式では、琉球銀行、沖縄銀行、沖縄海邦銀行の3行に、県国民年金基金から契約書が手渡されました。 国民年金基金の加...続きを見る

県内この後の天気

この後のお天気です。7月4日、午前9時過ぎの那覇市の様子です。雨で道路が冠水しているのが分かります。 沖縄地方は湿った空気の影響で曇りや雨の天気となっていて気象台では、本島地方で、4日夕方まで土砂災害に、国頭地区では河川の増水や、氾濫に警戒を...続きを見る


20 / 23« 先頭...10...192021...最後 »

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.