2018年5月18日

Qプラスリポート 沖縄美ら海水族館 マンタ研究の魅力

さて、海に住む生物の中で海中を優雅に泳ぐマンタは、ダイバーたちだけでなく、沖縄の海の豊かさを象徴するものとして、多くの人に人気です。 しかし、実はその生態はよくわかっていません。 そこで今、最先端のマンタ研究に取り組む沖縄美ら海水族館の飼育...続きを見る

オリオンパレットビアステーション オープン

夏本番を思わせるあつ〜い陽気が続いていますが涼しくなる話題を中継で伝えてもらいましょう。比嘉さん! ...続きを見る

辺野古県民投票の会 署名開始を23日で調整中

辺野古の新基地建設を巡る埋め立ての賛否を問う県民投票の実施を目指し、早ければ来週23日から署名活動が始まります。 5月18日に会見した「辺野古県民投票の会」は県民投票条例の制定を求める署名集めについて23日の夕方にも開始する方向で調整していることを発表し...続きを見る

ジュゴン保護団体が埋め立て承認撤回を要請

ジュゴンの海を守ってほしい。5月18日環境保護団体が県に、埋め立て承認の撤回実現を要請しました。 ジュゴン保護団体は、県に対し翁長知事宛の要請書を手渡し、県が防衛局に対し事前協議を求め、応じなければ、聴聞を行うなど埋め立て承認撤回に向けすぐに行動を起こす...続きを見る

琉球銀行 制服リニューアル

琉球銀行が、創立70周年の節目に女性行員の冬の制服を20年ぶりにリニューアルしました。 新しい冬服は濃紺を基調に琉銀カラーの赤のラインをアクセントに加え、制作には女性行員と県出身のスタイリスト知念美加子さんが参加し、従来よりも動きやすい機能性も重視し...続きを見る

普天間爆音訴訟 裁判官が現地視察

普天間基地周辺の住民らが、騒音被害を訴えアメリカ軍機の飛行差し止めを求めている第2次普天間爆音訴訟で裁判官による現地視察が行われています。 普天間爆音訴訟の現地進行協議は原告側からの申し立てを受け、実施が決まったもので1日で宜野湾市内7か所をまわ...続きを見る

環境省調査 西表島周辺のサンゴが激減

2016年の大規模白化の影響で西表島周辺のサンゴが大きく減っていることが環境省の調査で明らかになりました。 17日に公表された環境省の調査では、サンゴが海底を覆う割合を示す「被度」で比較的健全とされる50%以上ある場所が、西表島周辺の海域では、2...続きを見る

いけばなインターナショナル 創立60周年作品展

いけばなインターナショナル沖縄支部の創立60周年を記念した作品展が18日から那覇市で開かれています。 世界各国に支部を持ついけばなインターナショナル。沖縄支部には現在150人が在籍しています。セレモニーで座間味正子支部長は『戦後、野山に入...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.