2017年12月7日 18時25分

3億円の輝き「純金千両箱」あすから一般公開

3億円の輝き「純金千両箱」あすから一般公開

総額ウン億円です。那覇市の宝石店で7日、黄金色に輝くお宝がお披露目されました。

比嘉夏希記者「こちらは那覇市の宝石店です。中へ入ってみると…ありました!これが純金千両箱ですね。眩しい!」

那覇市の鉢嶺時計店で8日から一般公開される「純金千両箱」。釘や取っ手などの部品すべてに純金を使い、7人の職人が3カ月かけて江戸時代に作られた千両箱を再現しました。千両箱は縦19センチ、幅およそ32センチ。中に入っている地金を合わせると、総重量41キロ、価格にして3億2500万円相当になります。

比嘉夏希記者「この大きさにして、ずっしり。色んな意味で重さを感じます。来年は金運アップしますように!」

鉢嶺時計店の城間雅次さんは「ぜひこの機会に一度お運びいただいて、金のすばらしさというのを知っていただければと思います」と話していました。

「純金千両箱」は8日から10日日曜日まで一般公開されます。

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.