2017年12月4日 11時56分

NAHAマラソン翌日は清掃ボランティアが汗

NAHAマラソン翌日は清掃ボランティアが汗

2万4000人を超えるジョガーが参加したNAHAマラソンから一夜あけ、ボランティアたちによる清掃活動が行われました。

NAHAマラソン翌朝のクリーン作戦は、かりゆし長寿大学校やかりゆし社会福祉のボランティアサークルが主催して毎年行われていて、2017年で11回目です。

4日は、小雨が降る中245人の参加者がごみ袋を手に公園内を回り、ペットボトルや弁当の空きパック、雨にぬれた落ち葉などを拾い集めました。

参加した女性は、「思ったより少ない気がします。ジョガーさん達が心がけがよろしいと思います」と話していました。

NAHAマラソンの熱気冷めやらぬ中、ボランティアスタッフたちは清掃活動で爽やかな汗を流していました。

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.