2017年9月5日

駅伝 時代を超えて地域つなぐ

53年前の東京オリンピックで、全国をリレーした聖火が宿泊したことを記念する駅伝大会が名護市で開かれ、炎天下の中、選手たちが懸命にたすきをつなぎました! おととい(3日)、名護市で行われた駅伝大会に集まったのは、健脚を誇る地元の9チーム...続きを見る

粟国島でハブ見つかる&マングースは減少

これまで生息が確認されていなかった粟国島でハブが見つかりました。県衛生薬務課によりますと9月2日午後2時ごろ、粟国村東にある産業廃棄物処理施設で作業をしていた男性が1匹のハブを見つけ重機のショベルで捕獲しました。 見つかったハブは全長およそ107...続きを見る

名義貸し被害の無料相談会開催へ

若者を狙い、報酬を支払うことを約束してお金を借りさせる、いわゆる「名義貸し」の被害が広がっていることを受け、弁護士が無料相談会を開くことになりました。 会見した弁護団によりますと、「名義貸し」の被害相談が増加していることを受け、被害の実態を把握し...続きを見る

中国の友好団体が知事を表敬訪問

中国の国際友好団体のメンバーが4日、翁長知事を訪ね、交流の促進に向け連携していくことを確認しました。 翁長知事を訪ねたのは、中国国際友好連絡会の辛旗副会長です。辛副会長らは、日中国交正常化45周年の一環として来日していて、翁長知事に「年間100万...続きを見る

平和祈念公園で鎮魂のエイサー奉納

沖縄戦で犠牲となった人たちへ、祈りをこめて。糸満市の平和祈念公園では今年もエイサーが奉納されました。 多くの戦没者が眠る糸満市の平和祈念公園では、戦没者の慰霊と平和への願いを込めて、毎年旧盆期間中にエイサーが奉納されています。ウークイの5日は、地...続きを見る

いないはずの粟国島でハブ見つかる

これまで生息が確認されていなかった粟国島でハブが見つかりました。 県衛生薬務課によりますと9月2日午後2時ごろ、粟国村東にある産業廃棄物処理施設で作業をしていた男性が1匹のハブを見つけ重機のショベルで捕獲しました。 見つかったハブは...続きを見る

石川真生 大琉球写真絵巻

沖縄がたどってきた歴史を独自の作風でつづった石川真生さんの写真展が9月5日から那覇市で始まりました。 写真展「大琉球写真絵巻」は、写真家の石川真生さんがライフワークで取り組んでいるもので、政治に翻弄されてきた沖縄の歴史を独特のユーモアを交え表現し...続きを見る

やんばるでマングース減少へ

2016年度、やんばる地域で捕獲されたマングースが調査を開始以来初めて100匹を下回り、減少傾向にあることが分かりました。 これは、9月4日、本島北部のマングースの駆除について話し合う、委員会の報告で分かったものです。 2016...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.