2016年3月22日 18時33分

県と国 あす和解後初の協議へ

県と国 あす和解後初の協議へ

辺野古を巡る裁判で県と国が和解して初めてとなる国と県の協議会が、3月23日官邸で開かれます。

和解後の協議を巡っては、10日に安慶田副知事が菅官房長官と面談し、既存の、基地負担軽減や振興策などを話し合う、政府・沖縄県協議会の場で進めることを確認。

23日、官邸で開かれる会合では、2019年2月までとなっている普天間基地の5年以内の運用停止や、北部訓練場の早期返還などについて話し合われるものとみられます。

また、県は23日、国が16日に出し直した埋め立て承認取り消し処分に対する是正指示を不服として、国地方係争処理委員会に対し審査を申し出る方針です。

申し出の中で県は、承認取り消しはあくまで適法で、国の是正の指示が違法だとして審査を求めます。委員会での審査結果は、90日以内に出されます。

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.