2016年1月20日 11時57分

交通遺児支援 那覇市医師会チャリティー写真展

交通遺児支援 那覇市医師会チャリティー写真展

交通遺児を支援しようと、医師や看護師などが撮影した写真のチャリティー展が20日から那覇市で開かれています。

会場には、彩り豊かな風景やイメージ写真、ポートレートなど108点が並んでいます。

作品「ニャンダありゃ?」は、猫が窓辺で何かを見つめる様子を捉えた一コマ。作品「若き日の栄光を今再び?」は、体型が細かった頃の自分の写真をバックに、大きく変わった今の様子を比べています。

写真は一枚2000円で販売され、売り上げは、県の交通遺児育成会に全額寄付されます。写真展は26日までパレットくもじ9Fで開かれています。

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.