20 / 24« 先頭...10...192021...最後 »

2015年10月6日

本番目前那覇大綱挽き

10月11日の日曜日に本番を迎える那覇大綱挽を前に、6日、城間那覇市長らが大綱の出来栄えを確認しました。 中川アナ「秋の一大イベント、那覇大綱挽きの大綱。こちら2か月かけて作られたそうなんですが、かなり長くて大きさに圧倒されます。」 2015年...続きを見る

TPP合意に翁長知事「問題点多い」

翁長知事は10月6日の県議会の一般質問で、TPPの大筋合意について感想を問われ、「いいように見えて問題点がたくさんある」と述べました。 TPP交渉では、日本が関税維持を求めた「聖域」5項目のうち、輸入豚肉の関税の大幅な引き下げが合意されるなど、日本政...続きを見る

与那国町に普通交付税の一部9800万円繰上げ交付

台風21号で甚大な被害が出た与那国町に対し政府は、11月分の普通交付税の一部9800万円を前倒しで交付することを決めたと発表しました。 高市総務大臣が10月6日明らかにしたもので、復旧対応のため緊急の支出に迫られる町の財政運営に支障がないよう配慮した...続きを見る

伊是名村が定住促進向け古民家を3万円で貸出し

驚きの家賃は3万円。敷金もいりません。 伊是名村が先週、インターネットで島に定住するUターン、Iターンを狙った住宅の貸出しに大反響です。 広い敷地に建つ延床面積93.5平方メートルの古民家。 実はこれ、伊是名村が過疎化対策のため島への定住...続きを見る

高校生 地下ダム施設見学

宮古島の農業を支える水について学ぼうと、高校生たちが、5日地下ダムの施設を見学しました。地下ダム施設を見学したのは、宮古総合実業高校の食と環境科の1年生です。 地下ダムとは、地下に壁を造り、地下水をせきとめて水を貯水する方法で沖縄や鹿児島など...続きを見る

ソデイカ漁 事故ゼロ目指し意見交換会

11月からのソデイカ漁のシーズンを前に、漁業関係者らが事故防止に向け話し合う意見交換会が5日那覇市で開かれました。意見交換会には、漁業関係者や第11管区海上保安本部の担当者が出席しました。 第11管区によりますと、ソデイカ漁では毎年事故が...続きを見る

オリオン嵐山カップ

秋晴れの空の下、アマチュアのゴルフ選手権大会が、6日、今帰仁村で開幕しました。 県内ゴルフ界の活性化と生涯スポーツとしての競技人口の増加などを目的に開催されている「オリオン嵐山カップ沖縄アマチュア選手権大会」が6日と7日、今帰仁村の嵐山ゴルフ...続きを見る

2015年10月5日

マイナンバー制度はじまる

5日からマイナンバー制度が始まり、国民1人ひとりに割り当てられた12桁の番号を通知する「通知カード」が全国の5500万世帯に発送されます。 個人番号は、名前や住所が変わっても原則として生涯変わらないものと定められていて、社会保険関連の手続きや、確定申...続きを見る

Q+リポート 記者解説「マイナンバー制」

一体この制度、私たちの生活にどんなメリット、デメリットがあるのでしょうか。久田記者に聞きます。久田さん、マイナンバー制度で何が変わるんでしょうか。 久田記者「マイナンバー制度では、個人番号カードを提示するだけで、関係機関が健康保険や年金などの個人情報...続きを見る

Q+スポーツ部 手に汗握る展開 準決勝

こんばんは、スポーツです。来年春のセンバツへとつながる高校野球秋季県大会。昨日の準決勝は勝てば九州大会進出が決まるとあって2試合とも手に汗握る展開となりました。 八重山、那覇商業、興南、嘉手納4つのうち九州に進めるのは2つだけ。その中で初の九州大会を目指...続きを見る


20 / 24« 先頭...10...192021...最後 »

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.