2015年6月12日

めざせ甲子園!(10) 中部商業 厳しさの先にある夢をめざし

めざせ甲子園、きょうは秋の県大会の覇者・中部商業です。チームには、夏勝つための「厳しさ」がありました。 練習中:「お〜い、帰れよお前。」「おい下手くそ。」「お前バント練習しとけ。」 ミスの後のミーティング:「スクイズ失敗してすみ...続きを見る

記者クラブが稲嶺市長と会見

6月11日に翁長知事との会見や辺野古の現場を取材した、国内の新聞社が加盟する日本記者クラブが、6月12日名護市の稲嶺市長と会見しました。 会見で稲嶺市長は「これだけ沖縄で騒がれていることがなかなか問題として取り上げてくれていない」と訴えました。会...続きを見る

県議会与党が条例案発表

県議会与党会派は辺野古の埋立て阻止を念頭に、県外から搬入される埋立て用土砂などからの特定外来生物の侵入を防止する条例案を、16日から始まる6月議会に提案すると発表しました。 条例案では、特定外来生物を含んだ埋立て用の土砂などを、県内に搬入してはな...続きを見る

「みるく世がやゆら」戦後70年の平和の詩

慰霊の日の追悼式典で朗読される平和の詩。2015年は高校3年生の作品が選ばれました。県平和記念資料館が募集する平和メッセージには、図画・作文・詩の3つの部門に小中学校、高校などから4604点の応募がありました。 毎年沖縄全戦没者追悼式典で朗読され...続きを見る

県産品を使った新商品が登場

夏本番を前に、県産のシークヮーサーを使った新しい商品を開発しました。これは、飲料メーカーのキリンとカヌチャリゾート、そして、コンビニエンスストアのローソン沖縄が、大宜味村のシークヮーサーを使い商品を開発したものです。 11日発表されたのは、キリン...続きを見る

世界のウチナーンチュ大会 実行委員会

2016年10月に開催が予定されている、第6回世界のウチナーンチュ大会に向けた実行委員会が開かれました。 世界のウチナーンチュ大会は、世界各地の県系人、県人会との交流を深め、国際交流拠点を目指そうと、1990年から開催されているもので、前回の大会...続きを見る

MICE決定の西原町議会一般質問

与那原町と共に大型MICE施設の建設地に決まった西原町の6月定例議会が始まり、MICE施設に関する質問が相次いでいます。 一般質問では、西海岸に比べて開発が遅れ「西高東低」と呼ばれていた状態が大型MICE施設の建設で解消すると歓迎する声が上がる一...続きを見る

浦添市で愛の声かけ運動

家庭、学校、地域が一体となって地域の子ども達を育てようと、浦添市で「愛の声かけ運動」が行われました。 声かけ運動には浦添市のPTAや自治会、子ども会など、およそ200人が参加。交差点で、児童生徒らが元気にあいさつをしていました。 レスリ...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.