2014年8月19日

シュワブゲート前で市民らが抗議

新基地建設に伴うボーリング調査が始まった名護市辺野古では、19日もキャンプシュワブのゲート前で市民らが基地建設反対を訴えました。 辺野古沿岸では19日もボーリング調査のための台船で作業する人の様子が確認されました。一方、ゲート前には基地建設に...続きを見る

「先島の小さな甲子園」

18日、宮古島市で宮古島と八重山の少年野球チームが参加して野球大会が開かれました。 今大会には高学年と低学年の31チームが参加。3日間にわたり、宮古島市内4つの会場で熱い戦いを繰り広げました。 この大会は36年前に宮古島から甲子園へ...続きを見る

篠塚さん、宮古島市で世界最速に挑戦!

世界的に有名な「パリ・ダカールラリー」の唯一の日本人優勝者、篠塚健次郎さんが、宮古島市で新たな記録に挑戦することになりました。 ラリードライバーとして活躍した篠塚さんは2008年から、ソーラーカーによるレースにも積極的にかかわっていて、今回篠...続きを見る

三越 最後の物産展

2014年9月に閉店する沖縄三越では今回で最後となる北海道物産展が19日から始まりました。 物産展の中でも特に人気の高い北海道物産展。会場には、新鮮なウニやイクラなどの海の幸やとれたての農産物など豊かな食の王国、北海道の特産物が所狭しと並んでいま...続きを見る

シュワブゲート前で市民らが抗議

新基地建設に伴うボーリング調査が始まった名護市辺野古では、19日もキャンプシュワブのゲート前で市民らが基地建設反対を訴えました。 辺野古沿岸部では19日もボーリング調査が行われていて台船で作業をする人の姿が確認できます。 ...続きを見る

小中学生85人が渡嘉敷島へ出発

夏休みの子どもたちが離島の自然に触れたり戦争体験を聞いたりしながら交流する少年自然の船が渡嘉敷島へ出発しました。 子ども達は那覇市内の小学生と中学生およそ80人で、19日から2日間、渡嘉敷島で、海の生き物と触れ合ったり、体験者から...続きを見る

自治医科大学医学部学生が県訪問

医者を目指す県出身の学生たちが19日から始まる離島診療所での研修を前に県庁を訪れ意気込みを語りました。 川上副知事を訪ねたのは、栃木県の自治医科大学で学ぶ県出身の医学部生たちです。学生たちは19日から3日間、西表島や渡...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.