2014年4月29日

カメラマンリポート シーミーの季節です

4月はシーミーの時期です。 今月に入り、週末や休日には各地のお墓で家族や親せきが集まる様子が見られます。一見同じに見えるシーミーですが、家族によってそのスタイルもそれぞれのようです。シーミー事情を嶺井カメラマンが取材しました。 4月の風物詩「シ...続きを見る

沖縄市で「泡瀬パヤオ祭り」

沖縄市の泡瀬漁港、毎日、新鮮な魚介のあがる直売店では29日、恒例の「パヤオ祭り」が開かれました。 シーフードをふんだんに使ったカレーの試食で始まった祭りには今年も多くの人が訪れ、5000食準備されたカレーも見る間に売り切れ。 メインイベントはま...続きを見る

名護市で帆かけサバニ体験

名護市では29日、沖縄の伝統的な木造船「帆かけサバニ」を体験するイベントが開かれました。 集まった家族連れらは乗り方の講習を受けると早速、海へ。帆に風を受けながら、「エーク」と呼ばれる櫂を漕いで名護湾を走りました。 29日はあいにくの曇り空...続きを見る

学力を考える会 学力シンポジウム

沖縄の子どもたちの学力向上に向けたシンポジウムが29日、那覇市で開かれました。 シンポジウムでは、学力問題を研究する大東文化大学の村山士郎教授が講演。県内の高校入試の平均点が、2000年からの14年間で40点あまり低下したデータなどをもとに、「県教育...続きを見る

ピーチ異常降下、海面75メートルに

28日、那覇空港に着陸しようとしたピーチアビエーション機が異常に高度を下げ、警報が作動していたことが分かりました。 28日午前11時47分頃、那覇空港に着陸しようとした石垣発ピーチ252便で、地面への異常な接近を知らせる警報が鳴ったため、機首上げの回...続きを見る

過酷な運命を生きる人を描く・木下晋展

画家・木下晋さんの展示会が那覇市の県立博物館・美術館で開かれています。 木下さんは3歳のとき、火事で家を失い、貧困と複雑な家庭環境の中で創作を始めました。105歳で亡くなった盲目の旅芸人・小林ハルさんを描いた作品では細かい皺の描写から過酷な人生を生き...続きを見る

県警、GW中の交通安全を呼びかけ

4月、県内では交通死亡事故が多発していることから県警と県では連休中の交通安全を呼びかけています。 県警によりますと2014年の死亡事故は28日までに14件発生し16人が死亡、特に4月に入ってからの死亡事故は5件と多発しています。 5月6...続きを見る

春の叙勲 平良とみさんも

春の叙勲が29日発表され、県内から41人が受章しました。受章者の中には、あの「おばぁ」の姿もありました。 旭日章には、元県歯科医師会会長の又吉達雄さん、元国頭村長の上原康作さんほか13人が選ばれました。 瑞宝章には、琉球大学名誉教授の武居洋...続きを見る

「西普天間」で知事と佐喜眞市長が国に要請

仲井眞知事と宜野湾市の佐喜眞市長は、28日、総理官邸を訪れ、返還予定地の国際医療拠点形成に向けた財政支援などを国に要請しました。 2015年3月に返還が予定されている宜野湾市の西普天間住宅地区は重粒子線治療施設や人材育成・研究開発機能など...続きを見る

横浜中華街展賑わう

横浜・中華街の人気の味が楽しめる物産展が、那覇市で開かれています。 沖縄三越で開催中の横浜・中華街展。今回は、初出店の3店舗を含む全28店が参加。大きなフカヒレにホタテやカニが乗った贅沢な中華麺や、横浜の老舗ホテルが手掛ける、シナモンの香...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.