1 / 212

2013年10月10日

楽園の海 クローズアップレンズで水中散歩

三上「楽園の海、案内は水中ビデオカメラマンの長田勇さんです。よろしくおねがいします。今日は「クローズアップレンズで水中散歩」です。」 長田「今回は人の目ではなかなか見えない所まで、映像に収めてきました」 三上「クローズアップで見えてくる海の...続きを見る

10・10空襲から69年 なぐやけの碑で慰霊祭

69年前の10・10空襲で、県内全域で600人とも700人ともいわれる人命が奪われました。那覇市では10日、およそ100人が参列して慰霊祭が行われました。 体験者が高齢化し、記憶が遠ざかる中で、あの空襲は私たちにいま、何を伝えているのでしょうか。...続きを見る

日台漁業委員会に向け 漁業者の意見とりまとめ

日台漁業協定の問題で、県や国の関係者が対応策を話し合う協議会が、那覇市で開かれました。 この協議会は、台湾側に対し、未だ決まっていない操業ルールを提案しようと開かれたもので、県内の漁業関係者や日台漁業委員会で日本側の団長を務める水産庁の宮原正典次...続きを見る

あす万国津梁フォーラム 東アジアの平和と安全保障考える

東アジアの平和と安全保障について考えるフォーラムが11日那覇市で開かれます。 フォーラムには国内の研究者に加え、アメリカや中国、台湾などからも歴史や安全保障の研究者が参加しそれぞれの立場で沖縄をどう見ているか沖縄が今後アジアの中でどう歩んでいくべ...続きを見る

学生の視点で雇用問題調査

若年層の就職や雇用問題の課題を大学生の視点で探ろうと学生らによる調査・研究が県内で始まりました。 この活動は、県の雇用改善推進運動の一環で行われるもので県内6つの大学から学生委員を選出し雇用に関する意識調査や中小企業の経営者などとのシンポジウムを...続きを見る

平和や人権について考える

平和や人権、命について考え護憲を訴える全国大会が14年ぶりに沖縄で開催されることになりました。 護憲大会は、2013年50回目で沖縄での開催は14年ぶり3回目です。大会では戦後の沖縄の現状を通して核や基地、戦争のない世界について考えます。 ...続きを見る

全国障害者スポーツ大会 県選手団健闘誓う

12日から東京で開かれる全国障害者スポーツ大会に、出場する県選手団の結団式が行われました。 全国障害者スポーツ大会は、スポーツを通して障害者の社会参加を進めようと、国体開催県で開かれるもので沖縄からは団体と個人競技に67人が出場します...続きを見る

カヌチ棒

那覇大綱挽きで男綱と女綱をつなぐ時に用いる頭貫棒が那覇市役所の新庁舎でいつでも見ることができるようになりました。 那覇大綱挽きの頭貫棒は直径43センチ長さ365センチ重さ365キロで1年365日が平穏安泰であるようにと願いが込められているというこ...続きを見る

水産庁次長が副知事訪問 きょう日台漁業問題で協議会

日台漁業協定に絡み10日午後開かれる県内の漁業者協議会の開催を前に、水産庁の幹部らが、高良副知事を訪ねました。 10日午前、高良副知事を訪ねたのは、日台漁業委員会で日本側の団長を務める水産庁の宮原正典次長らです。 高良副...続きを見る

アジア大会沖縄から初出場! 車いす陸上城間君を激励

アジア各国の障害のある若い世代の選手たちが出場するスポーツ大会に宜野座高校の生徒が日本代表として出場することになり9日、激励会が開かれました。 アジア31か国から900人以上の選手が集う「アジアユースパラ競技大会」に出場するのは宜...続きを見る


1 / 212

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.