1 / 212

2012年10月10日

Qリポート 尖閣問題 沖縄経済への影響

尖閣諸島の国有化などで緊張が続く日中関係。沖縄でも中国系航空会社の減便や、観光客のキャンセルが相次いでいます。尖閣問題で影響を受ける沖縄経済について考えます。 尖閣諸島の国有化で緊張状態が続く日中関係。 土産物店では―「(Q中国人観...続きを見る

10・10空襲 68年前の悲劇忘れず

1944年の10月10日、空から大量の焼夷弾が降り注ぎ那覇は火の海となりました。その10・10空襲から68年目のきょう、那覇市では慰霊祭が行われました。 参列した遺族は「67年前のあの悲惨な戦争は一生涯忘れられません」と弔辞をのべました。 ...続きを見る

県内外30社以上参加 学生対象に企業説明会

2013年の春に卒業する大学生らを対象にした合同企業説明会が、宜野湾市で開かれました。企業説明会は、県中小企業家同友会が主催していて県内外から30社以上が参加しました。 学生たちは、企業の採用担当者の説明を聞きいて、仕事内容を質問したり、職場の雰...続きを見る

冬場の観光にも貢献 bjリーグ経済効果約25億円

プロバスケットボールbjリーグの2011〜2012シーズンの県内での経済効果は、過去最高のおよそ25億円になることがわかりました。 りゅうぎん総合研究所によりますと、bjリーグの2011〜2012シーズンの県内での経済効果はおよそ25億3500万...続きを見る

普天間基地 12機配備後初めて訓練飛行

オスプレイが飛来した普天間基地で、12機すべてが配備されて初めて訓練飛行が行われました。 普天間基地では、10日の午前中から訓練飛行に向けた準備が行われ、赤い尾翼の隊長機を含め3機に燃料を入れていました。 中村裕記者は「機体に04番と書かれ...続きを見る

又吉知事公室長 「安全性立証されていない」

また、県議会の米軍基地関係特別委員会ではオスプレイ配備に関し、集中質疑が行われました。 飛来後のオスプレイの訓練飛行について、県の又吉進知事公室長は、「安全性が立証されていないのに飛ぶのは反対だ」と述べました。 又吉進知事公室長は「安全はま...続きを見る

沖縄国際大学佐藤学教授に聞く 県民の反対押し切りなぜ配備

県民が猛反発する中で強行されたオスプレイの配備。そこには日本政府と海兵隊それぞれの思惑が見え隠れしています。アメリカの政治に詳しい沖縄国際大学の佐藤学教授に聞きました。 「アメリカに対して媚を売って、尖閣で後ろ盾になってくださいというためにやって...続きを見る

日本オープンゴルフ トッププレイヤーがジュニアと交流

11日、沖縄で開幕する日本オープンゴルフ選手権を前に、大会に出場するプロの選手が、10日県内のジュニア選手を指導する交流会が開かれました。 青木プロや中島プロ、宮里兄弟など国内外で活躍するトッププレーヤーを講師に招いたこの育成交流会には県内の小学...続きを見る

厄払い

国の重要無形文化財にも指定されている宮古の伝統行事、パーントゥが9日から始まりました。 パーントゥは、宮古島の島尻集落に古くから伝わる厄払いの伝統行事で、9日と10日の2日間行われます。 9日夕方、つる草と泥を身にまとった3匹のパーントゥが...続きを見る

県議会オスプレイ問題 高江ヘリパッド使用考えられる

東村高江地区に建設が進められているアメリカ軍のヘリ離着陸帯に関し、県は「オスプレイが使うことも考えられる」との見解を示しました。 10日の県議会米軍基地関係特別委員会ではオスプレイの強行配備に関する問題に質疑が集中しています。このなかで社民・護憲...続きを見る


1 / 212

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.