2012年3月6日

Qリポート 証人尋問から見えてくるもの

3月5日、辺野古の環境アセスやり直しを求める裁判の中で、オスプレイの配備計画を日米合意の当初から知っていた、当時の防衛庁の実務担当者が証人として出廷しました。 様々な不備が指摘される今回のアセスの中でも、オスプレイの配備を意図的に国が隠したと...続きを見る

玄葉外務大臣 普天間の補修工事必要

普天間基地の辺野古への移設にこだわる日本政府。移設が実現すれば使わなくなるはずですが、玄葉外務大臣は普天間基地の大規模な補修の必要性に言及しました。アメリカ軍の再編が進まなければ、普天間基地の固定化につながりかねないとの不安の声も広がっています。 ...続きを見る

観光関連就職フェア

ホテルや旅行代理店など、観光関連産業への就職を希望する人を対象とした就職フェアが宜野湾市で開かれました。このフェアは、県内の観光関連企業に就職を希望している学生や求職者を対象に県が企画したものです。 フェアにはホテルや旅行代理店、ダイビングショッ...続きを見る

浦添市 ひったくりで73歳の女性けが

6日午前、浦添市城間で73歳の女性が近づいてきたスクーターにバッグをひったくられる事件があり、転倒した女性が顔にけがをしました。 6日午前10時前、浦添市城間で路上を歩いていた73歳の女性が、後から近づいてきたスクーターに現金1600円の入った...続きを見る

巨大ロボットも防犯に一役

子どもたちの視線の先にあるのは全長3.3メートル重量100キロのロボットです。 児童生徒が被害に遭うことが多い自転車盗難を防ぐことを目的に、1日PRイベントが開かれました。 この巨大ロボット、実は県警本部の警察官がおよそ3カ月掛けて手作り...続きを見る

沖国大でも泡盛学講座

泡盛の基礎知識や歴史、テイスティングの技術などを学ぶ講座が静かな人気を呼んでいます。沖大、琉大に続いて4月から沖縄国際大学でも開講することになりました。 「琉球泡盛学講座」は沖縄国際大学が泡盛マイスター協会と連携して開講するもので、学生だけでなく...続きを見る

2012労使首脳首脳懇談 労働条件の改善など要請

労働者の団体と経営者の団体の三役が、2012年の春闘の考え方などを話し合う懇談会が6日、那覇市で開かれています。 懇談会には、連合沖縄と県経営者協会の三役が出席。冒頭で、連合沖縄の仲村信正会長が、1%の定期昇給確保や非正規...続きを見る

新ウチナー民間大使 中国で人気の沖縄生まれブロガーに任命

中国でファッションなどを紹介するブログで人気の沖縄生まれの女性を、県が新ウチナー民間大使に任命しました。 うちなー民間大使に任命されたのは、那覇市生まれで、現在、中国の医科大学に留学しているTOKYO・PANDAさんです。 ...続きを見る

陶芸とアートのコラボ 企画展「うぎゃあ」

沖縄や台湾に伝わる陶芸を表現する手段、アートとして展示した企画展が、6日から那覇市の県立博物館・美術館で開かれています。 「うぎゃあ」と題したこの企画展、タイトルは「驚き」と「誕生」の、2つの意味を持っています。伝統工芸とアートをかけ...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.