2011年9月4日 17時45分

県身体障害者スポーツ大会 アーチェリー競技で熱戦展開

県身体障害者スポーツ大会のアーチェリー競技が、他の競技に先行して9月4日、浦添市で行われました。

県身体障害者スポーツ大会は、スポーツを通して体力の維持を図り、身体障害者の社会参加を促進しようと今回で47回目を迎えます。大会は9月11日に陸上競技や水泳など5競技が行われますが、アーチェリー競技は先行して9月4日に行われました。

競技には車いすに乗った選手ら11人が出場。的までの距離を20メートルと30メートル、50メートルとする3種目で競いました。

今大会の順位は九州大会への参考となるため、選手たちは1射ごとに集中して、的を狙って競技を繰り広げていました。

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.