2011年3月2日

高江ヘリパッド建設通行妨害裁判 弁護士『スラップ裁判』と批判

東村高江区のヘリパッド建設を巡り、反対する住民らを国が通行妨害で訴えた裁判が開かれました。住民側の弁護士がこの裁判は、反対する人を弾圧するためのスラップ裁判だと厳しく批判しました。 午前10時半、那覇地裁には、被告になっている高江区の...続きを見る

名護市稲嶺市長 日米合意見直しに強い意思で

名護市議会の3月議会が2日開会し、稲嶺市長は「日米合意の見直しに向け強い意思で取り組んでいきたい」と決意を述べました。 「沖縄を始め、市内外の関係機関と連携し、日米共同声明の見直し、県外移設を実現すべく強い意思と信念を持っ...続きを見る

援護法申請 却下処分取り消しを求め訴訟

沖縄戦で家族を亡くした男性が、戦傷病者戦没者遺族等援護法の弔慰金の申請を却下されたのを不服として、国を相手に、却下処分の取り消しを求める訴訟を起こしました。 会見を開いた原告と弁護団によりますと、原告の内間善孝さんは、沖縄戦で、母親と弟2...続きを見る

県立浦添看護学校 看護師の卵達巣立つ

2012年度から民間に移譲されることが決まっている県立浦添看護学校の卒業式が2日行われ、看護師の卵達が巣立っていきました。 2日卒業を迎えたのは准看護師の免許を持った学生が学ぶ看護第一学科の40人です。卒業生達は、白衣に身を包み、真剣な表...続きを見る

メガマウスザメ

美ら海水族館では2日、ある生き物の解剖が行われました。メガマウスザメ、というサメなんですが、世界的にも珍しいこのサメを解剖して世界で初めての標本が作るそうです。 解剖されたメガマウスザメは2007年に茨城県で捕獲され美ら海水族館で冷凍保...続きを見る

仲井真知事 「沖振法に代わる新法制定を」

仲井真弘多知事は、来年度で期限が切れる沖縄振興特措法に代わる新しい法律について、「全国一律ではない新たな法制度にすべき」と、あらためて新法制定の働きかけに意欲を示しました。 2日に開かれた県議会の一般質問で仲井真知事は、新たな法律について離島県の...続きを見る

CMディレクター中島信也さん講演 『CM制作には“想像心”が必要』

数々の有名CMを手掛けている、CMディレクターの中島信也さんの講演会が、1日、那覇市で開かれました。 この講演会は、沖縄広告協会が開いたもので、県内の広告業界やメディア関係者などが集まりました。中島さんは、カンヌ国際CMフェスティバルでグランプリ...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.