2010年8月31日 11時45分

強い台風7号 昼過ぎに暴風域

台風7号の接近に伴い、各地では対応に追われまた交通機関の乱れなどが相次いでいます。そのうち那覇市の泊漁港では昨夜から台風に備えて漁船を係留する作業が行われていました。

沖縄本島から座間味・粟国など離島を結ぶフェリーはきょう終日欠航することを決めています。本島内を走る路線バスは、午前10時から全線で運休、終日運行を取りやめています。

モノレールは、午前10時前後から運休。暴風域が抜けてから運行を再開するということです。空の便は、午前10時現在沖縄本島から東京や大阪、石垣などの離島便合わせて167便が欠航を決まっています。

大阪に戻る女性「明日から仕事なんで、こどもも保育園があるのですごく困っているんですけど」東京に戻る女性「台風が来るっていうんでね、今並んだらいいだろうと思って9時ごろ出たんですが、すでにこのありさまだらかね」

沖縄は、昼過ぎには、暴風域に入る見込みで気象台では厳重な注意を呼びかけています。

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.