2010年4月28日 11時43分

大型連休分散化で意見交換

News Photo

観光産業の成長戦略の一つとして持ち上がった大型連休の分散化をテーマにした懇談会が27日那覇市で開かれました。

春や秋の大型連休を地域ごとに分けようという「休暇の分散化」。ゴールデンウィークや年末年始に集中する旅行需要を分散させることで、国内観光を促進するものと導入が検討されています。

参加者からは行楽地の混雑解消や、有給休暇の取得率アップにつながるといった期待の声が上がった一方、観光地で働く人は、年中忙しくなり一層休みが取りにくくなるのではといった心配も寄せられていました。

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.