2010年2月27日 17時47分

糸満で震度5弱 勝連城跡で石垣崩れる

News Photo

27日朝早く発生した震度5弱の地震の影響で、世界遺産の勝連城跡の石垣が崩れる被害が出ました。

うるま市によりますと27日朝に発生した強い地震の影響で、勝連城跡の南側、石積み部分が高さ3.6メートル、幅3メートルにわたって崩れたということです。崩れ落ちた石は数十メートル下まで転げ落ちましたが、人への被害はありませんでした。

訪れた観光客は「びっくりしました!今朝の(地震って)大きかったんだ。こんな立派なお城が崩れるなんて」と話していました。

気象台では現在も観測を続けていますが、これまでに震度1を超える余震はなく、今後また大きな地震が起こる予兆はないと話しています。

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.