2010年11月27日

県知事選 最後の支持訴え奔走

28日の知事選に向けて各候補者は県内各地を駆け回り、声を枯らしながら有権者に最後の支持を訴えました。 知事選挙には現職の仲井真弘多さん、新人の伊波洋一さん、同じく新人の金城竜郎さんが立候補し、仲井真さんと伊波さんの一騎打ちとなっています。 ...続きを見る

期日前投票は前回上回る

26日までに期日前投票を済ませた有権者の数は11万4000人で、4年前の知事選を2万3000人以上上回っています。 県選挙管理委員会によりますと26日までに期日前投票を済ませた人は11万4039人で、有権者全体の10.57パーセントにあたります...続きを見る

県知事選 竹富町で繰り上げ投票

28日に行われる知事選挙を前に、竹富町では27日朝から繰り上げ投票が行われています。竹富町での繰り上げ投票は7時から町内の5つの島8カ所の投票所で実施されています。 このうち竹富島の投票所にも朝早くから有権者が訪れ、意中の候補に1票を投じています...続きを見る

2010年11月26日

65年前のきょうは1945年11月26日(月)

戦場だった65年前のこの頃、戦争で親を失い孤児院で生活していた少年が里親に引き取られました。 宮城定吉さん「おどおどして、大人の顔色うかがって生活していた。ずっと」 沖縄戦で親を失い、身寄りのなかった宮城定吉さんは65年前のこの頃まで、コ...続きを見る

2010知事選 選択 候補者終盤の動き

知事選の投票日までいよいよあと2日に迫りました。選挙担当の岸本記者です。情勢調査ではほぼ互角のようですね。 岸本記者「大接戦ですね。伊波さんは地元の中部、仲井真さんは南部で支持を広げているんですが、まだ北部では両陣営とも風をつかみ切れ...続きを見る

あさっては県知事選 “投票に行こう”呼びかけ

県知事選挙をあさって28日に控え、県と那覇市の選挙管理委員会が投票に行くよう呼びかけました。 パレット久茂地前では、県や那覇市の選挙管理委員会の職員やミス沖縄などが選挙情報などが書かれたチラシやトイレットペーパーを道行く人達に配って、28日の県知...続きを見る

島々の魅力いっぱい

離島の自慢の特産品を集めた「離島フェア」が26日から那覇市で始まりました。「離島フェア」には多良間村や石垣市など、県内の離島18市町村の特産品業者の他、特別参加の奄美市など、およそ120社が参加して、離島の魅力を紹介しています。 会場には伝統的な...続きを見る

おきなわ文学賞 入選35作品小学生も入賞

27日、県内の文学活動を奨励するおきなわ文学賞の入選者が発表されました。俳句部門には小学生の入賞者もいました。 おきなわ文学賞は、文学作品を広く公募して県内の文学活動を奨励しようと、沖縄県文化振興会が主催しています。小説やシナリオ・戯曲などの8部...続きを見る

寄付金贈呈 社会福祉活動に役立てて

県内の社会福祉活動に役立ててほしいと27日、冠婚葬祭事業を行う会社から県社会福祉協議会に寄付金が贈られました。寄付金を贈ったのは冠婚葬祭事業を行うサンレーです。 贈呈式ではサンレーの佐久間会長から社会福祉活動に役立ててほしいと50万円が県社会福祉...続きを見る

マリンレジャーの災害に備え

マリンレジャーの災害に備えた救助訓練が、石垣市で行われています。琉球水難救済会が実施している訓練には漁業者やマリンレジャー関係者ら35人が参加しました。 八重山漁協の敷地内では海上で災害が起き、救助船が来るまでの間、発煙筒をかざして救助船に知らせ...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.