2010年11月10日

65年前のきょうは1945年11月10日(土)

65年前のきょう、ようやく那覇にも住民が帰ってきました。先遣隊は壺屋焼きの職人たちでした。陶芸の町、那覇市壺屋。毎年11月には陶器まつりが開かれ地域の子どもたちから観光客まで、大勢の人たちで賑わいます。 那覇市の戦後復興はここ壺屋から始まりました。6...続きを見る

Qリポート 最大の政治決戦 いよいよあす県知事選告示

あす告示され、17日間の選挙戦に突入する県知事選挙。仲井真知事と伊波前宜野湾市長の事実上の一騎打ちで、2人とも支持拡大の為に、もうすでにフル回転で県内を駆け回っています。 県民はどちらに県政のかじ取りを任せるのか?2人の尖閣をめぐる考えの違いや経歴につい...続きを見る

映像流出事件 5管乗組員「自分が流出させた」

尖閣諸島沖の衝突映像流出事件で海上保安庁が内部調査を諦め刑事告発して2日たったきょう「自分が流出させた」という人物が現れました。 第5管区海上保安本部の職員だったことで、どのようにして映像が流出したのか単独での行動だったのかなどまだまだ謎が多い事...続きを見る

西表島沖 パナマ船籍貨物船が不明

西表島沖で25人の乗組員が乗ったパナマ船籍の船が行方不明になっていることがわかりました。 第11管区海上保安本部によりますと、10日午前1時過ぎ、台湾の海難救助センターから「西表島の南およそ340キロメートルで貨物船と連絡が取れなくなり捜索に...続きを見る

油流出事故 南西石油社長が謝罪

先月西原町の石油精製所でタンカーから燃料が漏れ、広範囲にわたって油が流出した事故で、石油製瀬所の社長が10日、県庁を訪れ謝罪しました。 この事故は先月24日、西原町の南西石油で、オイルを積み込もうとしたタンカーが桟橋に衝突して...続きを見る

タクシー協会 飲酒運転の根絶を誓う

タクシー乗務員の飲酒運転での逮捕が相次いでいることを受け、県タクシー協会が緊急の飲酒運転根絶大会を開きました。県内では、ことし7月から先月までの間に3人のタクシー乗務員が飲酒運転で逮捕されています。 大会では、飲酒運転で検挙された人のおよ...続きを見る

県議会 議員報酬 期末手当を引き下げ

県議会は10日臨時議会を開き、県議会議員の期末手当を0・15か月分引き下げる条例改正案を全会一致で可決しました。 県議会は、県人事委員会による知事や県職員の12月の期末手当の引き下げ勧告を考慮し、県議会としても議員の期末手当を引き下げる必要がある...続きを見る

那覇市でシンポジウム 子どもの貧困を考える

貧困で学校に通えない、保育所が少ないなど子どもが直接影響を受ける「貧困」について考えるシンポジウムが、9日、那覇市で開かれました。 シンポジウムには、県内で活動するNPOなどが参加。基調講演に立った沖縄大学非常勤講師の山内優子さんは戦後からの児童...続きを見る

研究者が収集 エビ・カニモチーフの作品ずらり

エビやカニにまつわる工芸品や民芸品を集めたユニークな展示会が10日から那覇市で開かれています。この展示会は長年、エビやカニなどの水産生物を研究してきた沖縄科学技術振興センターの諸喜田茂充理事長が収集したものです。 会場には、カニの甲羅で作った魔...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.