2010年5月26日

65年前のきょうは1945年5月26日

65年前のきょう司令部のあった首里は崩壊寸前となり住民は南部へと避難します。いよいよ首里決戦は時間の問題となった5月22日。日本軍は首里の司令部を放棄し南部撤退を決定。軍は首里周辺の非戦闘員の島尻への撤退を指導します同じころ第62師団と共に最前線で看護にあたっ...続きを見る

南大東島で震度4

26日午後5時53分ごろマグニチュード6.1の地震がありました。各地の震度は北大東島で震度4本部町と座間味で震度3那覇では震度2などとなっています。 南大東村の沖山総務課長は電話でのインタビューに対し「横揺れが10秒くらいでしたかね長く感...続きを見る

政府方針「辺野古」明記せず

政府は28日の日米合意の文言には移設先の辺野古の地名を入れる方針ですが、政府内の合意文書には入れない方向で調整に入ったことがわかりました。 連立与党内の妥協で地名をぼかしてもアメリカに対して辺野古を約束するとしたら県民の反発は必至です。政...続きを見る

5・28那覇でも県民集会

28日の日米合意に合わせて名護市での抗議集会が予定されていますが、同じ時間に那覇市内でも合意に抗議する県民集会が開かれることになりました。 「もうイエローカードではない。文字通りレッドカードになった鳩山内閣の沖縄政策を厳しく糾弾する」 ...続きを見る

森口豁さん初の個展

沖縄のテレビドキュメンタリーを数多く手がけてきたジャーナリスト、森口豁さんの初めての写真展が開催されています。 森口「僕は将来大人になったら写真家になりたいっていうのが夢だった。中学生高校生、ずっと写真を撮りまくってたね」「高校生の時に撮った少...続きを見る

Qリポート 美ら島総体ダンスが紡ぐ友情

美ら島総体の総合開会式でダンスに挑戦する美咲特別支援学校の取り組みを以前も紹介しましたが、その練習はゆっくりとそして着実に進んでいます。一緒に踊る他の学校の生徒にも変化が見えてきました。 3月、美ら島沖縄総体でダンスを披露する1000人が集まり...続きを見る

感動 ありがとう

あの興奮から1カ月半、春のセンバツを制した興南高校にうれしいプレゼントです。贈られたのは優勝の瞬間を捉えた写真や寄せ書きなどです。これらは先月から琉球ジャスコ南風原店で展示されていました。 贈呈式で久貝校長は、「改めてこういう写真を見ると、こみ...続きを見る

環境保全に役立てて

QABのキャップリサイクルキャンペーンに賛同する企業が環境保護活動に役立てて欲しいと寄付金を贈呈しました。 社内で環境保護活動に取り組んでいるトランスコスモスCRM沖縄は1年前からQABのキャップリサイクルプロジェクトに賛同しています。2...続きを見る

日米防衛相会談「辺野古で合意」促す

日米の防衛のトップが日本時間の26日未明会談しアメリカのゲーツ国防長官は普天間基地の移設問題について連立政権や沖縄側と合意するよう促しました。 アメリカの国防総省で開かれた協議には、北沢防衛大臣とゲーツ国防長官...続きを見る

社民・福島党首「辺野古移設反対を貫く」

25日に沖縄を訪れた社民党の福島党首は名護市で市民との対話集会に参加し、辺野古への移設に反対を貫く姿勢を強調しましたが連立離脱については明言を避けました。 社民党の福島党首は仲井真知事らと会談し「県内への移設は絶対に許...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.