2010年5月23日

名護市長「ようこそとは言えない」 総理 北部市町村長と懇談

鳩山総理は名護市で北部12市町村長と会談し日米安保や日米同盟の重要さを挙げて理解を求めました。 会談が開かれた名護市の万国津梁館には県内移設に反対する多くの市民が詰めかけました。ある市民からは「あまり沖縄の住民を馬鹿に...続きを見る

鳩山総理 「県民にお詫びし 理解を」

23日、沖縄を訪問した鳩山総理は帰任前の会見で「沖縄の皆さんにお詫びし、辺野古移設を理解してもらうしかない」と述べました。 23日、鳩山総理は知事や名護市長など地元の理解が得られなかったことに記者から感想を求め...続きを見る

鳩山総理 普天間代替地は辺野古周辺に

鳩山総理大臣が23日午前沖縄を訪れ仲井真知事と会談しました。鳩山総理は普天間基地の移設先を名護市のキャンプ・シュワブ沿岸部のある辺野古周辺とする日米での合意案を伝えましたが仲井真知事は県内への移設は難しいと応じませんでした。 ...続きを見る

県庁前では抗議行動 県議団も座り込み

鳩山総理の沖縄訪問に合わせ県庁前では多くの市民団体が押し寄せました。県庁前には基地の県内移設に反対する市民団体や労働組合員らが集まり「辺野古新基地建設反対!辺野古新基地建設反対」とシュプレヒコールを繰り返しました。 ...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.