2 / 22123...1020...最後 »

2009年12月29日

年越そば出荷ピーク

2009年も残すところあと3日となりました。大晦日には欠かせなくなった沖縄そばの出荷は今ちょうどピークを迎えています。 大晦日に細くて長いそばを食べて健康で長生きしたいという願いを込める年越しそば。県内ではその年越しそばにも沖縄そばを食べること...続きを見る

2009年12月28日

普天間作業部会 来年5月めどに最大限努力

普天間基地の移設先を協議する初めての検討委員会が28日に開かれ「来年5月をめどに移設先を決めるため最大限努力する」ことを確認しました。 初会合には、平野官房長官と国民新党の下地政調会長、社民党の阿部政審会長らが出席しました。協議の結果「来年5月をめ...続きを見る

ソーラーバイクで本島縦断

鈴鹿でのソーラーカーレースにも挑戦した中高生が、27日ソーラーバイクでの本島縦断に挑みました。ソーラーバイクを製作したのは、南部工業高校機械技術部と長嶺中学工学部のメンバー合わせて10人で、辺戸岬から糸満までの130キロの縦断に挑戦しました。...続きを見る

伝統行事「お水取り」再現

琉球王朝時代の伝統行事である「お水取り」が27日浦添市であり、清められた湧き水が首里城に奉納されました。 「お水取り」は琉球王朝時代の行事で首里の自治会が伝統を受け継ごうと8年前から再現しています。27日は浦添市沢砥の樋川でノロが祈りをささ...続きを見る

2009年12月27日

利用者が感謝込めて清掃

ことしもあと4日となりましたが、奥武山運動公園では、日頃、体育館や武道館を利用している人達がこの1年で溜まったホコリや汚れを落しました。 奥武山公園の年末大掃除は年末の恒例行事となっていて、日頃、サークルなどで体育館を利用している一般の人達...続きを見る

ヤンバルクイナ地下道横断

ヤンバルの野生生物を交通事故から守ろうと設置された地下道をヤンバルクイナが横断している事が分かりました。この地下道はアンダーパスと呼ばれヤンバルクイナなどの野生生物を交通事故から守ろうと設けられました。 アンダーパスは2008年6月に完成しこと...続きを見る

静かに基地反対訴え

普天間基地の移設問題が注目を集める中、26日、名護市辺野古でおよそ100人が集まりろうそくの明かりをかざして基地反対を訴えました。 静かに基地反対の意思を示すピースキャンドルは毎週土曜日の夕方名護市キャンプシュワブのゲート前で実施されています。...続きを見る

2009年12月26日

自立支援のテント村設置

長引く不況で仕事や住まいを失った人たちの支援をしようと、那覇市で26日に無料相談会が開かれました。 この「自立支援テント村」は県労連や民医連、沖教組那覇支部などによって2009年6月に設立された「反貧困・反失業沖縄県ネットワーク」が企画したもの...続きを見る

普天間基地の飛行経路調査

普天間基地で飛び交うアメリカ軍機の飛行経路などを観測するため、沖縄防衛局は25日、観測装置を設置したことを明らかにしました。 沖縄防衛局によりますと、この調査は普天間基地を飛び交うアメリカ軍機が日米合同委員会で合意された経路を守っていないのでは...続きを見る

福笹づくり始まる

那覇市の神社では年の瀬恒例の福笹と破魔矢作りが始まりました。 那覇市の護国神社では16人の巫女たちが国頭村から取り寄せた笹の枝に平和祈願、家内安全などと書かれた短冊を飾り付ける作業に取り掛かりました。福笹を手作りするのは全国的にも珍しいということで...続きを見る


2 / 22123...1020...最後 »

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.